GNOME3のデスクトップを有効にしてランチャーやフォルダを作成する方法


Fedora 15を新たに導入してGNOME3にも最近慣れてきました。GNOME3は、誤った情報が広がり評判は良くないですが、個人的にそんなに悪いとは思っていません。ただ、最初からデスクトップにランチャやフォルダを作成することができない点やユーザーインタフェースが大きく変わった点は、多くのユーザーにとってはなかなか受け入れられないのかもしれません。

そんなユーザーのために、今回はデスクトップにランチャやフォルダを作成する方法を紹介します。

Tweak Toolのインストール

Tweak Toolは、GNOME3の設定を変更するためのツールです。次のようにyumでTweak Toolをインストールします。

sudo yum install gnome-tweak-tool

Tweak Toolを起動する

インストール後、

アプリケーション > アクセサリ >  高度な設定のカスタマイズ(Tweak Tookのこと)

を選択して、Tweak Tookを起動します。

起動したら File Manager の Have file manager handle the Desktop を ON にします。

以上の設定でデスクトップにランチャやフォルダを作成できるようになります。

個人的には最初からデスクトップの利用が出来てるかTweak Tool自体が最初からインストールされていても良い気がします。


あわせてお読みください